« "Blank Gaze" by Jose Luis Peixoto (Author), Richard Zenith (Translator) | Main | Shirley Jackson Award established! »

Thursday, January 24, 2008

"All Shall Be Well; And All Shall Be Well; And All Manner of Things Shall Be Well" by Tod Wodicka

All Shall Be Wellノリッジの聖ジュリアンの名句を引用したタイトルに、中世の衣服を着た老人と子供の絵の表紙……。一見マジメ本の顔をしていて、でも、よ~く見るとなんかちょっとヘン? チェックしてみたら予感的中で、やっぱりヘンな本っぽいですねぇ。これは買いかも。

チュニック着て、フライドポテトは拒否して(←中世にジャガイモはまだ入ってきてなかったから)何から何まで中世の生活を再現してニューヨークに暮らす変人バートですが、プラハで息子のトリスタン(!)を捜していく過程で、彼の悲しい過去が次第に分かっていくという、聞くも涙、語るも涙……じゃなくて、めちゃくちゃ楽しいお話みたいです。ってことは、表紙は親子再会の場面の想像図なのかな?

Amazon.com にブラーブがいくつか載ってるんですが、ケヴィン・ブロックマイヤーなんて結構楽しんじゃったみたいですね。しかし US版の表紙はしょぼすぎ。

All Shall Be Well

アマゾンUK には、これがデビュー作になる著者自身によるこの本のサウンド・トラックが編まれているので、BGM 流しながら読むのもいいかも?

BBC による著者インタヴューとちょこっと抜粋はこちら。

そういえばノリッジの聖ジュリアンって、『聖書の絵師』にご本人が出てきてたはず(未読ですがそのうち……)。

|

« "Blank Gaze" by Jose Luis Peixoto (Author), Richard Zenith (Translator) | Main | Shirley Jackson Award established! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference "All Shall Be Well; And All Shall Be Well; And All Manner of Things Shall Be Well" by Tod Wodicka:

« "Blank Gaze" by Jose Luis Peixoto (Author), Richard Zenith (Translator) | Main | Shirley Jackson Award established! »