« "God Save the Queen" by Mike Carey, John Bolton(Illustrator) | Main | Persepolis: Le Film »

Friday, April 27, 2007

Zig Zag, by Jose Carlos Somoza

Zig Zag『イデアの洞窟』とか The Art of Murder とか、なんとも癖のあるミステリを書いているスペインの作家ホセ・カルロス・ソモサですが、こんどはクライトン張りのタイム・トラベルもののアクション・アドベンチャーが英訳されたようです。

10年前、タイム・トラベルの実験に参加して、恐竜やキリストの磔刑を目にしてきたヒロインですが、実験は事故のため中断され、参加者は口止めをされた上で元の生活に戻ります。ところが、その時の同僚が一人二人と無残な死を遂げ、過去の事故に原因があるとにらんだヒロインは、実験の行われた離れ小島へと調査に向かいます。うむむ、『タイムライン』(どうしょうもない駄作)+『ジュラシック・パーク』(これはなんだかんだいって傑作ですよね)みたいな話になるんでしょうか。

いやでも、スペイン語圏の作家の書くアクション・アドベンチャーというだけで、なんか手を出してみたくなりますね。それも一筋縄では行きそうにない作家の作品ですし。

|

« "God Save the Queen" by Mike Carey, John Bolton(Illustrator) | Main | Persepolis: Le Film »

Comments

どうも、ご無沙汰しています。
これはまた、ずいぶん英訳されるの早かったですね~(ちょっとびっくり)。公式サイト(スペイン語)のあらすじによると、「ひも理論」とか出てくるみたいなんですけど……でもスペイン人からは「いかにもアメリカ人が映画作りそうな話」に見えてるらしいです。読みたいような読みたくないような。

Posted by: koto | Thursday, May 03, 2007 22:38

おお、お久しぶりです。

そうですよね、やっぱりスペインというイメージじゃないですよね。けどそういうアンバランスというか、殻を破るような動きは期待したいところです。

イグナシオ・パディーリャの新作も、ヒマラヤのどこかにダンテの地獄への入り口を思わせる洞窟が発見され、地底探検が始まる話だそうで、早く英訳されませんかね~。

そういえば koto さんお薦めのロベルト・ボラーニョ、The Savage Detectives の英訳の登場ですごい評判になってますね。ちょっと別ポストで紹介しておこう。

Posted by: a nanny mouse | Friday, May 04, 2007 00:44

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Zig Zag, by Jose Carlos Somoza:

« "God Save the Queen" by Mike Carey, John Bolton(Illustrator) | Main | Persepolis: Le Film »