« Ghostwalk, by Rebecca Stott | Main | Miss Alice Merriwether's Long Lost Cakes & Further Arcane Inducements to Wonder, by Barry Aitchison »

Wednesday, April 18, 2007

The Book of Chameleons, by Jose Eduardo Agualusa

The Book of Chameleonsamazon.com で4月発売になってたので、数ヶ月前から気になってたんですが、イギリスでは去年の10月に出ていたんですね。ネズミやカメが語り手の本はありましたけど、壁に張り付いたカメレオンが語る話っていうのは、なかなか珍しいんじゃないでしょうか。

アンゴラに住むアルビノの主人公は人々に過去を売るのが商売。子孫のために革命家の過去を欲しがる政治家や、アイデンティティを求める外国人滞在者に、様々なエヴィデンスを用意して、カスタム・メイドの過去を売りつけます。ところが、ある美貌の女性カメラマンの過去を用意しようとしているときに、どうも自らの過去と現在が巻き込まれていってしまうみたいですね。

記憶のあやふやさをテーマにした幻視的な作品ということですが、マジカル・リアリズムとポリティカル・スリラー、マーダー・ミステリを内に含んでいるということで、なにやら面白そう。作者のホセ・エドゥアルド・アグアルーサは、アンゴラ出身で現在はブラジルに住んでいるというポルトガル人作家だそうです。

|

« Ghostwalk, by Rebecca Stott | Main | Miss Alice Merriwether's Long Lost Cakes & Further Arcane Inducements to Wonder, by Barry Aitchison »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference The Book of Chameleons, by Jose Eduardo Agualusa:

« Ghostwalk, by Rebecca Stott | Main | Miss Alice Merriwether's Long Lost Cakes & Further Arcane Inducements to Wonder, by Barry Aitchison »