« The Nature of Monsters, by Clare Clark | Main | "Edward Trencom's Nose: A Novel of History, Dark Intrigue and Cheese" by Giles Milton »

Tuesday, March 06, 2007

Alice in Sunderland, by Bryan Talbot

Alice in Sunderland (uk)表紙とタイトルで一目瞭然なように、アリスを主人公にしたグラフィック・ノベルだそうです。とはいっても中身はただのお話というよりは、ルイス・キャロルがしばしば訪れて原稿を書いたり想を練ったという、イングランド北部の北海に面したサンダランドの町にちなんだものとのこと。様々なスタイルの短編の形式で、サンダランドの風物や歴史を語っているようですね。

作者ブライアン・タルボットのファン・サイトでいくつかのページが見られますが、テニエルの絵のコラージュなども取り入れて、おなじみのアリスのイメージを損なわないような、なかなか魅力的な誌面作りになっています。色々なタッチの画風が混在しているようですが、ちょっとどれもよさそうですね。これは特にアリスのファンでなくても買うしかないでしょう。いや、表紙だけで手を出してしまう人もかなりいるかも^^) ちなみに US版はこちら

|

« The Nature of Monsters, by Clare Clark | Main | "Edward Trencom's Nose: A Novel of History, Dark Intrigue and Cheese" by Giles Milton »

Comments

ロンドンの Cartoon Museum では 7/1 まで原画展をやってるそうですよ。ちょっと、というより、ものすごく遠いんですけど^^;

Posted by: a nanny mouse | Wednesday, May 02, 2007 18:02

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Alice in Sunderland, by Bryan Talbot:

« The Nature of Monsters, by Clare Clark | Main | "Edward Trencom's Nose: A Novel of History, Dark Intrigue and Cheese" by Giles Milton »