« "Mr. Maxwell's Mouse" by Frank Asch, Devin Asch (Illustrator) | Main | The Malice Box, by Martin Langfield »

Friday, January 19, 2007

Codex Seraphinianus

Codex Seraphinianus怪しい博物誌といえば「ヴォイニッチ手稿」が有名ですが、それに負けず劣らずヘンテコなのが『コーデックス・セラフィニアヌス』です。

ちなみに「ヴォイニッチ手稿」は、ルドルフ3世が所蔵していてジョン・ディーが研究したともいわれる古文書で、得体の知れない博物学的スケッチに、謎の言語で書かれた説明が付随するという、れっきとした奇書です。ロジャー・ベーコンが書いたものとか、ディーの弟子のエドワード・ケリーがでっち上げたものとかいろいろ説があるようですが、現在までのところ解読も出来ておらず、来歴も謎のままのようです。ただし最近、謎の記号で書かれた部分が意味のある文章ではあり得ないことが判明したという記事がありましたが。

で、『コーデックス・セラフィニアヌス』のほうですが、こちらは出所は明確です。イタリアのグラフィック・デザイナー/建築家の Luigi Serafini が 1981年に出版した美術書というのがその正体なんですが、描かれている植物動物がなんともヘン。レオ・レオーニの『平行植物』の世界を生物全体に広げたようなものとでもいえばいいんでしょうか。紹介やサンプルのページはこちらとかこちらにあります。説明らしき部分も、得体の知れない文字で書かれてますね。ちなみに、まだ解読されていないそうです(まあ解読しようとしている人がいるのかどうかわかりませんけど)。

とはいえこの本、かなり高いんですよね。リプリントのものでも 200ドルからというのが相場のようです(う、アマゾン・ジャパンのマーケットプレイスでは 16万円で売ってますね^^; そのうえ何を間違えたかアダルト商品の警告が出てますし)。2006年にはイタリアで廉価版が出てますが、それでも 89ユーロと 1万円を超えてます。版によってはイタロ・カルヴィーノの序文が添えられているということですが、これにも入っているんだろうか(まあイタリア語ならあってもなくても一緒ですけど^^;)。

ということで、誰かがクリスマス・プレゼントで贈ってくれるならともかく、中身を見るのはあきらめていたんですが、なんと~、flickr で誰かが全ページ公開しちゃってるじゃないですか。まあ正式に許可を取ったものとも思えませんが、こんな機会でもないと見ることはできませんので、チェックさせていただきましょう。しかし、やっぱり現物が欲しくなってしまったらどうしよう?

|

« "Mr. Maxwell's Mouse" by Frank Asch, Devin Asch (Illustrator) | Main | The Malice Box, by Martin Langfield »

Comments

わ~~~、全ページ公開なんてすご~い。画像もキレイだし感激です。でも本物はもっといいんでしょうねぇ。オリジナルは1981年発行とのことですが、印刷とかどうなんでしょうね。

でも200ドルだったら、買っちゃったんじゃないかと思ってましたが、まだ先延ばししているんでしょうか(←絶対買うと睨んでいる)。

Posted by: Lilith | Sunday, January 21, 2007 22:04

いや~、ビックリした。
今日、この本を探しに来られたお客さんがうちの店にいらしたそうです。

私はレジにいなかったので直接お目にかかっていないんですが、どこかのサイトでご覧になったとのこと。ひょっとして、このサイトのことなんでしょうかね。

Posted by: quark | Saturday, April 07, 2007 20:18

他でも話題にしているところがあるようですので、うちというわけではないんでしょうけど、ひぇ~という感じですね。いっそのこと何冊か置いてみてはいかがでしょう^^)

ブログでアナウンスしたら、すぐに10冊ぐらい予約が集まるんじゃないでしょうか。いやまあヘンな評判が立っても責任持ちませんけど。

Posted by: a nanny mouse | Sunday, April 08, 2007 21:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Codex Seraphinianus:

« "Mr. Maxwell's Mouse" by Frank Asch, Devin Asch (Illustrator) | Main | The Malice Box, by Martin Langfield »