« Ghosthunters, by Cornelia Funke | Main | Flotsam, by David Wiesner »

Tuesday, October 03, 2006

"Jabberwocky" by Lewis Carroll, Joel Stewart (Illustrator)

Jabberwockyヴィクトリア朝強化月間(?)ということで、出たのは2003年とちょっと古いですが、お馴染みルイス・キャロルの『ジャバーウォック』の絵本なんていかがでしょう?(←無理矢理こじつけ)

イラストはジョエル・スチュワート。この本、最近買ったんですが、絵がとってもかわいくて、すごーく気に入っています。表紙の色といい、縁飾りといい、まるであの時代の絵本みたい(一瞬、怪獣カネゴンかと思っちゃいましたけど)。タイトルページをめくって出てくるのはいかにもヴィクトリアンなお父さんと子供のイラスト。オマケにこれまたヴィクトリアンなエドワード・リア調の、人間の顔をしたヘンテコな動物も出てきて、ナンセンスさが光ってます。そしてなによりいいのは、少年の表情と動き。それらがジャバーウォックの詩にぴったり合ってます。Moon Zoo

ジョエル・スチュワートの絵本は、あと "Moon Zoo" も買ったのですが、キャロル・アン・ダフィーの詩にイラストをつけた、タイトル通り月の動物園を描いたこの絵本も、とっても夢があってよかったです。同じコンビの "Underwater Farmyard" も欲しかったのですが、絶版のようで残念です。

あと "The Adventures of a Nose" なんていう、鼻が自分の落ち着き先を探しに旅に出るお話もあって、これも楽しそう。出版日は今年になっていますが、2003年の再版のようです。

ジョエル・スチュワートご本人のサイトで、各絵本の中を少し見ることができます。

|

« Ghosthunters, by Cornelia Funke | Main | Flotsam, by David Wiesner »

Comments

お~、これはなかなか好みの絵ですね。Moon Zoo の、材料の並べ方で別のものを現わしてしまうやり方なんてちょっとお見事。

Posted by: a nanny mouse | Wednesday, October 04, 2006 23:20

これは絶対絶対オススメ!

で、「材料の並べ方で別のものを現わして」はもしかして "Moon Zoo" ではなく "The Adventures of a Nose" だったりとか?

Posted by: Lilith | Thursday, October 05, 2006 22:03

あ、ほんとだ、Nose のほうは完全にその手法なんですね。

Posted by: a nanny mouse | Saturday, October 07, 2006 23:39

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« Ghosthunters, by Cornelia Funke | Main | Flotsam, by David Wiesner »