« "The Last Witchfinder" by James Morrow | Main | The Phantom Tollbooth, by Norton Juster »

Monday, August 21, 2006

Another Green World, by Richard Grant

Another Green Worldひぇ~、知らなかった! これってほんまもんにあのリチャード・グラントの新作なんでしょうか、それとも同姓同名の別の作家のものなんでしょうか。

リチャード・グラントっていうのは、超傑作のデビュー長編 Rumors of Spring を筆頭に、ときには難解な、ときにはごくシンプルなファンタジイやSFを書いてる、不幸にもあまり有名じゃない大作家なんでした。雰囲気はジョン・クロウリーにごく近いですね。数少ない長編は1冊を除いて全部読んでますが、個人的にはティム・パワーズやグレアム・ジョイス並み(つまりトップクラス)のファンタジイ作家だと思ってます。最後に新作にお目にかかったのがもう5~6年も前なので、いったいどうしたのかと気になってたんですが……。

しかし、ナチの支配するドイツを舞台にした『ナヴァロンの嵐』のような歴史冒険ものといわれると、むちゃくちゃイメージが違うような。Amazon.com にある Publishers Weekly の紹介によれば、ジャーナリストのデビュウ作ということになってます。とはいえ、現在54才といえば、グラントの生まれは 1952年なんで計算は合ってますし、あまり信頼できない Wikipedia によればグラントの新作のようでもありますし。ゲイの青春ものの側面とか、ノヴァーリスを筆頭としたドイツ文学や音楽への言及、二人称による作者の割り込みとなると、かなりグラントらしいですもんね。これはもう読んで確認してみるしかないですね。

|

« "The Last Witchfinder" by James Morrow | Main | The Phantom Tollbooth, by Norton Juster »

Comments

ここのレヴュウをみると、やっぱりあのリチャード・グラントのようですね。うううれしい^^;

しかし、Publishers Weekly のボケたレヴュウとは、まったく違う本の話が書かれてます。これならかなり面白そうですよ。

Posted by: a nanny mouse | Monday, August 21, 2006 23:15

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Another Green World, by Richard Grant:

« "The Last Witchfinder" by James Morrow | Main | The Phantom Tollbooth, by Norton Juster »